キャンプ

じめじめとした梅雨が長引き、そろそろ夏の日差しが待ち遠しくなってきた今日この頃。

夏と言えばアウトドア・・・という事で学園の子どもたちは

7月11日12日にかけてキャンプへと行ってきました。

みんなで係を決めたりルールを決めたりと綿密に計画を立てていざ当日。

キャンプ場の山に差し掛かると急に雨が降り始めるという事態に。

降ったり止んだりの雨だったので実施しましたが、雨の中でも子どもたちはテント張りや調理など高学年を中心に手伝いを積極的にしてくれました。

 

初キャンプという子が多い中、あいにくの雨になってしまいましたが、

非常に思い出に残ったキャンプデビューになったのではないでしょうか。

 

次回実施するときはみんなでてるてる坊主を作って、晴れるように空へお祈りしたいと思います。

たつき

前の記事

ぼくのまち

次の記事

パァーッと咲かせたい