ひと夏の思い出

長かった梅雨もようやく明け、途端に避暑地軽井沢でも連日の真夏日。今年の夏は特別な夏。夏休み期間の短縮や、予定されていた海水浴も新型コロナウィルス感染拡大を受け、全てが中止。残念な夏。

そんな中、子どもたちに楽しんでもらおうと、職員たちが休み返上で子どもたちと協力しながら頑張ってくれました。材木、コンパネ、ブルーシートに人工芝、園庭の砂場を改良してのDIYプールです。更には、園庭の土を掘り起こしビーチさながらの砂遊び。まさにこの夏限りの「園庭パラダイス」が完成しました。

水の掛け合い、水鉄砲、砂の城に泥だんご、この時ばかりは汚したって叱られません。ひと夏の思い出。みんなよかったね!・・・来月の水道代が心配(汗)      たかね

 

 

 

 

次の記事

屋台村